2010年03月25日

良い指輪


 こんにちは。蔵谷です。強風に黄砂、そしてまた雨…。なにか変な天気が続きますね(´−д−;`)
さて、今日はお手持ちの婚約指輪に合わせて作った結婚指輪をご紹介させて頂きます。
コンビネーションがお好みの彼女さん。ゴールドのラインがさりげなく大人な雰囲気です。形はV字にも見えますが微妙にラインが違います。まずは打ち合わせの時、婚約指輪の寸法を測りデザイン画に落としました。婚約指輪のデザイン画に合わせ結婚指輪をデザイン☆ここは制作担当の川崎も打ち合わせに加わりラインが合うように再度確認です。ゴールドの模様は二本重ねるとイニシャルになります。男性用には粗めの艶消しを加え何とも言えない素敵なリングになりました。
納品時、彼女さんも『艶消しが良かったかな〜?』っと。しかし、エンゲージとの組み合わせを考えるとやはり鏡面でよかったです☆
お二人とも末長くお幸せに

本日の担当:蔵谷
アトリエミラネーゼHPはこちら
5月29日NEWオープン小倉店情報はこちら
婚約指輪とのセットリング(結婚指輪)

これはいい結婚指輪ですねー
ふたつの指輪を重ねると
ゴールド模様がイニシャルになったりするらしいですよー
これをかさねれば結婚当時をおもいだし夫婦円満になりそうです

この結婚指輪があればケンカ無しですね。
posted by 丸お at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

いろいろ選べる婚約指輪


BestChoice婚約指輪では、
3つのプライスでご提案しております。

15万・24万・33万の3つの価格帯は、
ダイヤモンドの大きさ(カラット数)や、
カラー・クラリティによって異なります。

大きさ(カラット数)は、0.3カラット以上ですので、
品質面でも十分な基準を満たしたものです。
ダイヤモンドが美しく輝く、抜群のコストパフォーマンスを
誇る婚約指輪(エンゲージリング)です。

ダイヤモンドの婚約指輪を選ばれる際に、BCERで
一番重視しておりますのは、大きさ(カラット数)です。

一定の基準を満たしていれば、大きいダイヤモンドを選ぶ”
ことをお勧めします。(BCERでは、0.3カラット、
Gカラー、VS2,エクセレントカット以上を一定基準
としています)

是非、ご検討くださいませ

ダイヤモンドの婚約指輪

婚約指輪とかにただお金をかければいいってもんじゃないですね

同じ値段でも色々選べるようです
くれぐれも指輪を選ぶときはいろんな店を回りましょう

後で後悔してもしょうがないですもんね
posted by 丸お at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

結婚指輪と婚約指輪


結婚指輪と婚約指輪についてのブログです。

結婚指輪の方が、婚約指輪よりもより長く身につけることが多いのも事実です。それを考えて、結婚指輪に婚約指輪よりも金額の高い値段の良いものを買ったという女性もいました。

結婚指輪はつけているけれども、婚約指輪は、基本的に結婚するまでにつけるものだから、今では全然つけないで、タンスの肥やしになっているという声もかなりよく聞きました。それを考えると、結婚指輪に婚約指輪よりも費用をかけた方がよいのかな?と私も思えてきました。

結婚指輪には、婚約指輪とは違った注意点があるようです。それは結婚指輪は婚約指輪と違って、いつも指にはめているものなので、家事などをしているとすぐに傷だらけになるということです。

ですので、ブランド物のカルティエ、エルメス、ハリーウィンストン、4℃、ティファニー、グッチ、ニナリッチ、ブルガリ、シャネルなどよりも、普通の18金のものの方が、よいということでした。あとは、型抜きのものはゆがんだりするので、削り出しのものを選ぶとよいということです。

マリッジリングとエンゲージリングには、このように知っていると役立つ話がたくさんありますね。けれどもあまりに実用面ばかりを追及していくと、何となく結婚の盛り上がった気持ちが、冷めてくるかもしれませんけど・・・。

婚約指輪の相場

シンプル 
イズ
ベスト = 結婚指輪
ですね
posted by 丸お at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。