2010年03月18日

結婚指輪まめ知識


こんにちは!本日は結婚指輪の豆知識を・・・

お店に来られたお客様から、なぜ結婚指輪にはサファイアが入っているんですか?とよく質問を頂戴します。

サムシングブルーって聞かれたことはありませんか?

指輪に添えられたサファイアは、そのサムシングブルーに関係があるんです(*'-'*)

サムシングブルーというのは、ヨーロッパで古くから語り継がれてきたサムシングフォーのひとつなんです。

それでは、そのサムシングフォーに関して、簡単に説明していきますね。

【Something Four】

●Something Blue(サムシングブルー)
・・・直訳で何か青いもの。そっとひそかに身に着けたブルーがふたりを祝福します。

●Something Old(サムシングオールド)
・・・何か祖母や母から受け継がれた古いもの。祖先からの富を象徴します。

●Something New(サムシングニュー)
・・・何か新しいもの。これから始まる新生活を象徴します。

●Something Borrow(サムシングボロー)
・・・何か幸せな既婚者の方から借りたもの。隣人愛を象徴します。

この4つのSomethingを身に着けて、結婚式に臨まれるとふたりはより幸せになれると言い伝えられています。

結婚指輪に、青色の象徴でサファイアが埋め込まれているものが多いのはその言い伝えからなんです。

ヨーロッパでは、青色の下着を着用して結婚式に臨まれることも多いようですよ。

また、結婚指輪は新しいものですので、Something Newの意味合いも含んでいるんですよ!

これから結婚されるおふたりは、こんなSomethig Fourも意識してみて下さいね(*´Д`*)
ほんのちょっとした豆知識 −結婚指輪編−

この文を読むと結婚指輪わサファイアのほうが魅力的に思えてきますね。

結婚指輪はダイアモンドがきまりと思っていましたが
サファイアもありなんですね。勉強になりました
posted by 丸お at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

フランス製の結婚指輪


結婚指輪のブランドは、いろいろありますが、まずは、ノクルというブランド。フランス語で「私たち ハート 気持ち」という意味があるそうです。

結婚指輪としてだけでなく、結婚前のペアリングや、記念のメモリアルリングとして、贈り合うのにも最適です。

素材はすべてプラチナ900や18金を使っています。しっかりとした安定感のあるデザインになっています。

シンプルな中にも気品を漂わせていますね。
結婚指輪のブランド
ノクルというブランド名を初めて知りました。フランス製の結婚指輪っていいですね。なんかときめいちゃいます(表現が古い?)

是非覚えておきたいと思います。
posted by 丸お at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。